アイコン 追報:歌舞伎町「グリーンプラザ新宿」の東京グリーン開発(株)(東京)/特別清算

 

 

老舗カプセルホテル経営の東京グリーン開発(株)(東京都中央区日本橋堀留町1-8-12、代表清算人:岩本孝)は10月30日、東京地方裁判所において、特別清算の開始決定を受けた。

スポンサード リンク

負債額は約128億円。

同社は昭和43年8月設立されたサウナ・カプセルホテルの「グリーンプラザ新宿」などの受託運営会社。平成11年3月期には約26億円の売上高を計上していた。しかし、その後は競争激化で売上不振が続き、改修、設備などにかかわる多額の投資などもあり、平成29年期では約113億の債務超過に陥っていた。しかも、親会社がグリーンプラザ新宿の不動産売却を決定したため昨年閉館。今年解散を決議していた。

スポンサード リンク
[ 2018年11月 9日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ