アイコン 追報:葵化学(株)(大阪)/破産手続き開始決定

 

 

既報。本年7月26日に事業停止した、食品添加物製造の葵化学(株)(所在地:大阪市西淀川区佃*** )は12月12日、大阪地裁において破産手続きの開始決定を受けました。

同社は昭和25年創業。

スポンサード リンク
 

破産管財人には、深田亘弁護士が選任されているとのこと。

財産状況報告集会・一般調査・廃止意見聴取・計算報告の期日は平成31年3月4日午後2時30分。

事件番号は平成30年(フ)第5351号となっています。

 

既報記事
葵化学(株)(大阪)/自己破産へ

同社は昭和25年創業の豆腐や油揚げ用の食品添加物製造業者。ほか化学や自動車部品メーカー向けにも化学薬品を製造し、平成23年11月期には5億円以上の売上高を計上していた。しかし、その後は、消費不況・共稼ぎ世帯の増加から豆腐需要が減少し続け、売上不振に陥り、平成29年期には売上高が2億円台まで落ち込み、経営不振が続いていた。

スポンサード リンク

[ 2018年12月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ