アイコン 「いざなぎ景気」超えたアベノミクス企業景気 今月+だと戦後最長期の好景気

 

 

内閣府は、景気の回復や後退の時期を有識者による研究会で判断していて、13日は安倍政権誕生の平成24年12月から始まった今の景気回復について検証を行った。

そして、景気動向指数などの指標を詳しく分析したところ、今の景気回復が高度経済成長期まっただ中の昭和40年11月から昭和45年7月まで4年9ヶ月続いた「いざなぎ景気」を超えたことが確認された。
これにより、今の景気回復の期間は戦後2番目の長さに達したことになった。

さらに景気の回復が今月まで続いていることが確認されれば、平成14年2月から平成20年2月にリーマンショックに沈んだ6年1ヶ月に及んだ戦後最長の景気回復に並ぶことになり、民間のエコノミストや政府内では、雇用や所得の改善などを背景に、来年1月には戦後最長を更新するとの見方が強まっている。
以上、

スポンサード リンク

公共投資バラ撒きの安倍政権が続く限り、好景気は続く。

その代わり、日銀が国債を買占め、株まで買占め、年金も株を買占め、これまでに300兆円の国の借金も増え、家計所得はそれほど伸びておらず、消費の景気は一進一退が続き、デフレ脱却宣言さえまだ出せていないのも現実。日銀の出口戦略が難しくなるばかりでもある。

 

 
循環
拡張期間
後退期間
 
景気名称
(名称・要因)
戦後
第1循環
昭和25年頃
→  期間不明  →
昭和26年6月
→ 4ヶ月  →
昭和26年10月
復興期
(1950年頃)
朝鮮特需
(1951年6月)
特定の名称不明
(1951年10月)
 
第2循環
昭和26年10月
→  27ヶ月  →
昭和29年1月
→  10ヶ月  →
昭和29年11月
高度成長期
(1951年10月)
投資景気
(1954年1月)
特定の名称不明
(1954年11月)
第3循環
昭和29年11月
→  31ヶ月  →
昭和32年6月
→  12ヶ月  →
昭和33年6月
(1954年11月)
神武景気
(1957年6月)
なべ底不況
(1958年6月)
第4循環
昭和33年6月
→  42ヶ月  →
昭和36年12月
→  10ヶ月  →
昭和37年10月
(1958年6月)
岩戸景気
(1961年12月)
特定の名称不明
(1962年10月)
第5循環
昭和37年10月
→  24ヶ月  →
昭和39年10月
→  12ヵ月  →
昭和40年10月
(1962年10月)
オリンピック景気
(1964年10月)
証券不況
(1965年10月)
第6循環
昭和40年10月
→  57ヶ月  →
昭和45年7月
→  17ヶ月  →
昭和46年12月
(1965年10月)
いざなぎ景気
(1970年7月)
ニクソンショック
(1971年12月)
第7循環
昭和46年12月
→  23ヶ月  →
昭和48年11月
→  16ヶ月  →
昭和50年3月
安定成長期
(1971年12月)
列島改造ブーム
(1973年11月)
第1次オイル・ショック
(1975年3月)
第8循環
昭和50年3月
→  22ヶ月  →
昭和52年1月
→ 9ヶ月  →
昭和52年10月
(1975年3月)
特定の名称不明
(1977年1月)
特定の名称不明
(1977年10月)
第9循環
昭和52年10月
→  28ヶ月  →
昭和55年2月
→  36ヶ月  →
昭和58年2月
(1977年10月)
不明
(1980年2月)
第2次オイル・ショック
(1983年2月)
第10循環
昭和58年2月
→  28ヶ月  →
昭和60年6月
→  17ヶ月  →
昭和61年11月
(1983年2月)
ハイテク景気
(1985年6月)
円高不況
(1986年11月)
第11循環
昭和61年11月
→  51ヶ月  →
平成3年2月
→  32ヶ月  →
平成5年10月
失われた20年                                   デフレ経済進行
(1986年11月)
バブル景気
(1991年2月)
平成不況
(1993年10月)
第12循環
平成5年10月
→  43ヶ月  →
平成9年5月
→  20ヶ月  →
平成11年1月
(1993年10月)
カンフル景気
(1997年5月)
二番底不況
(1999年1月)
第13循環
平成11年1月
→  22ヶ月  →
平成12年11月
→  14ヶ月  →
平成14年1月
(1999年1月)
ITバブル
(2000年11月)
IT不況
(2002年1月)
第14循環
平成14年1月
→  73ヶ月  →
平成20年2月
→  13ヶ月  →
平成21年3月
(2002年1月)
実感なき好景気
(2008年2月)
グローバル恐慌
(2009年3月
 
第15循環
2011年3月
アベノミクス企業景気
2012
 
 
東日本大震災
平成24年12月~
 
 

スポンサード リンク
[ 2018年12月13日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ