アイコン 遊ばれる日経平均株価 一時1万9千円割れも終値で戻す

 

 

25日にダウの暴落をうけて急落となった東京株式市場は、前場は300円以上の買い戻しの動きがあったが、後場になって急落、一時、1万9000円を割る場面も。

取り引き時間中の1万9000円割れは、去年4月以来、1年8か月ぶりとなる。

しかし、市場の終了間際に買いと売りの激しい攻防が。

スポンサード リンク
 

結局、前日比+171.32の19372.06円をつけて終了した。

市場関係者もいうように結局はクリスマス休暇後のニューヨーク市場の値動き次第であろう。

 

日経平均

 

 

スポンサード リンク

[ 2018年12月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ