アイコン 関門海峡メガジップライン 1740メートル インバウンド効果も

 

スポンサード リンク
 

世界中で人気が高まっているアトラクションの「ジップライン」を関門海峡上に建設する計画が持ち上がっている。

山口県下関市長府松小田本町23番3号の(株)ケイエムアドベンチャーが年内に着工、来年の開業を目指している。

実現すれば、滑走距離は国内最長。海峡を往来する船舶を眼下に眺めながら滑走できるのは世界でも例がなく、外国人の誘客効果も期待される。

稲佐山とジャパネットスタジアムもロープウェー構想があるようだが、「ジップライン」すれば面白いだろう。

0120_03.jpg

[ 2020年1月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産