アイコン パパ活 薬物飲料強姦 50件以上 逮捕

 

スポンサード リンク
 

警視庁捜査1課は22日までに、女性がデートの見返りに男性から金品を受け取る「パパ活」で知り合った10代女性に、薬物を飲ませて乱暴するなどしたとして、強盗強制性交容疑で、東京都文京区本郷、無職後藤武彦容疑者(49)を逮捕した。容疑を認めているという。

捜査1課によると、後藤容疑者はツイッターでパパ活を希望する女性を募集していたという。1課は同日午前、同容疑者を送検。都内を中心に同様の行為を50件以上繰り返していたとみて、調べている。
 逮捕容疑は昨年2月18日夜、墨田区内のホテルで、10代女性に睡眠作用のある薬物を飲ませてわいせつな行為をした上、女性のスマートフォンを盗んだ疑い。
 女性が後藤容疑者の書き込みに返信し、2人はこの日が初対面だった。同容疑者は「証拠隠滅のためスマホを盗んだ」と話しているという。

以上、

銭を安易にもらえてもこうしたリスクが伴う。それを承知で女性も行っているのだろうか。

それ相応の代金を支払わず、乗り逃げした可能性もある。

本当に困っている人たちに対しては、グラウドファンティングで寄付を募り資金をプールし、無利子で貸し出したらいかがだろうか。当然返済は必要だろうが、性善説に期待するしかない。

ただ、詐欺師たちの食い物にされないために、身元証明と貸付側の守秘義務だけは最低確保する必要があろうか(無利子だったら法にも抵触しない)。

すばらしい政府の執権者により、こども食堂のように救済すべき対象者が山のように溢れてきている。

 

 

[ 2020年1月22日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産