アイコン 中国・国内外パッケージツアー販売停止措置 日本へ影響へ 避難先で急増も

 

スポンサード リンク
 

中国は全ての旅行会社に対し、国内外のパッケージツアー販売を一時中止するよう指示した。
政府は新型コロナウイルスの感染封じ込め対策を強化しているが、これまでに死亡者は25人に上り、確認された感染者数も800人を超えている。
文化観光省は、旅行代理店や旅行会社に24日付でパッケージ販売の停止を命じた。ブルームバーグが文書を確認している。

感染者数はネズミ算式より速く、瞬く間に増加している(隠蔽していた数値が表面化とその影響による感染拡大が原因)。
中国の地方へ感染が拡散され増加しているようだが、入院中の感染予備群も2千人以上いるとされ、検査しだいでは感染者数に加算されてくる。
深セン市などがある広東省だけでも感染者数は53人が確認されている。
中央政府の移動制限措置は武漢市など湖北省の11都市(武漢、黄岡、咸寧、潜江、仙桃、鄂州、赤壁、黄石、恩施、枝江、荊州)に出されている。
感染者は10歳~81歳と年齢に関係なく感染している。
以上、24日現在。

中国からの旅行者は、今回のツアー措置でも移動制限都市以外からの個人旅行は制限されないものの、日本への観光客は減るかもしれない。
しかし、2015年6月に大流行した韓国のMERS中東コロナウイルスの例では、避難目的で訪日客が急増した経緯があり、何とも言えない。

中国の速さにはいつも驚くが、大病院を武漢に現在造成中で来月完成させるそうだ。
ウイグルの収容所もそうして造られているようだ。
また、リニア新幹線でも日本は1977年に試験線が宮崎に建設され、かれこれ50年になろうとしているが、もったいぶって造らず、やっと造っている。それも名古屋までの開業は2027年になるという。中国は上海でリニア鉄道を2002年に運行開始、現在では最高速430キロで運行している。実験線と実用線を兼ねているようだが、新幹線タイプは別途開発中で、製造中の車両は600キロを予定しているそうだ。
石橋を叩いて渡る前近代的な高齢者団体である政権与党の談合政治が災いしている。80歳過ぎても第一線にいる化け物もいる。国会議事堂が長老たちの共同墓地になりつつある。

 

中国と韓国の訪日客推移/JNTO版

韓国からの訪日客

中国からの訪日客

備考

 

万人

前年比

万人

前年比

2008

238

-8.5%

 

 

リーマン・ショック

2009

158

-33.4%

 

 

2010

243

53.8%

141

40.5%

 

2011

165

-32.0%

104

-26.1%

東日本大震災

2012

204

23.2%

142

37.1%

竹島・尖閣問題

2013

245

20.2%

131

-7.8%

 

2014

275

12.2%

240

83.4%

 

2015

400

45.3%

499

107.3%

韓国MERS

2016

509

27.2%

637

27.6%

 

2017

714

40.3%

735

15.4%

 

2018

753

5.6%

838

5.6%

 

2019

558

-25.9%

959

14.5%

NO・JAPAN

19上半期

386

-3.8%

 

 

19下半期

172

-51.2%

 

 

[ 2020年1月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産