アイコン 国家ぐるみ奴隷になるとはどういうことか?

 

スポンサード リンク
 

新型コロナで日本や世界が非常事態の中、どさくさに紛れて韓国の丁世均首相がぬけぬけと「韓日通貨スワップ、やるのが正しいと考える」とほざいてきているようだ、なんという破廉恥な事を言うんだ。

散々、日本を日本国民を貶めるようなことばかりして、どの面下げて言ってくるのか、神経がわからん。

0328_03.jpg

きょうは、fbからウエマ 裏 アキヒコさんの珠玉の投稿を紹介します。

https://headlines.yahoo.co.jp/

ウエマ 裏 アキヒコ
https://www.facebook.com/

【 国家ぐるみ奴隷になるとはどういうことか? 】

経済崩壊しかけの韓国に米国が600億ドルの「為替」スワップ。

スワップといいながらこれ短期融資です。

ドルで返さないといけない借金です。

おかげで韓国、ギリギリで危機回避。

しかしすぐにまたウォンが急落開始して「600億では足りない」と言い出す有様です。

これ「米国が韓国を助けた」というよりも「潰れることを許さなかった」が正解ですね。

世界が武漢肺炎で大変なときに、脆弱国に連鎖破綻されたら経済がズタボロになってしまいますからね。

だから電撃的な米韓スワップが実現した。

これからもしばらく、とりあえず世界が落ち着くまでは、こういうことが続くでしょう。

そのたびに韓国の借金は増えていきます。

いま破綻しておけば、少しでもマシでした。

しかし韓国は潰れることを許されなかった。

死にかけの病人がバンバン高額治療されてしかし回復できず治療費だけが増えていく。

韓国はそういう状況になっています。

誰かさんたちは愚かにも勘違いしているかも知れませんが、国家の借金は、国家破綻してもチャラはなりません。

では誰が払うの?といえば継承国が払わされる。

仮に韓国という国が消えたとして、その後にできる国。

韓国の権利や地位を引き継ぐ新国家が、当然ながら債権も引き継ぐことになります。

ソ連の継承国であるロシアは、つい先日まで、ソ連時代の莫大な借金を返済していました。

いくら働いても富が返済に消えていく。

どれだけ稼いでも豊かになれない。

ロシアの国民は地獄の日々を送っていたのです。

韓国だけが例外であろうはずもない。

国家破綻で借金チャラなら無責任な脆弱国は競って破綻しますよ。
そしてカネを貸した方がバカをみる。
それでは国際秩序はなりたちません。

いま韓国政府がデタラメに増やしている借金は、すべてこの先、将来にわたって、
今のすべての韓国民にのしかかるのです。

うまく国を捨てて逃げられたら幸運ですが、そんな人はごく一部でしかないでしょう。

つまりは国家スケールの自業自得なのです。

愚かな国民が愚かな政府を担いでいたら、
その政府は愚策で国の借金を増やしてしまい、
政府が消えた後も、国民がそれを払わされる。
ようするに国家ぐるみ奴隷になるようなものです。

いくら働いても決して豊かになれない。

いくら稼いでもすべて借金の返済に消えていき国も国民も何十年も貧しいまま。
国家利権や領土の切り売りもあり。

韓国はいまそういう道を進んでいます。

そうだな。唯一これから逃れる方法は、それこそ北と一緒に統一朝鮮となり、
韓国の対外債務の引継ぎを拒否することかな。

しかしそれは同時に、韓国の地位や条約、権利のすべてを捨てることを意味します。

普通はそんなことできない。

だからロシアだって継承国として苦しんだんですよ。

それに地位も条約も貿易実績もゼロの新国家が、国家として成り立つわけがない。
そしてそして何よりも、カネを貸している米国が借金チャラを許さない。

これがね、後進国がいつまでも貧しいまま。

いつまでも豊かになれない大きな原因なんです。

ほぼ定期的に愚かな指導者がアホなことやってそのたびに対外債務を背負ってしまう。

いっそ早く潰れた方が、将来少しでも楽なのに潰れることさえ許されなくなってしまう。

韓国は日本のおかげで豊かになりましたが、いまその地位から急速に転落中です。

アジアの最貧国に逆戻り、というのは、いちど贅沢を覚えた身には辛いでしょうね。

しかしそれを避けるための努力のすべてがかえって借金を増やす結果になるのです。

[ 2020年3月28日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産