アイコン 山繕(株)(福岡)、(株)山繕林業(熊本)/自己破産へ


福岡に拠点をおく山繕(株)、熊本に拠点をおく(株)山繕林業が自己破産の準備に入ったことが判明した。

負債総額は約2億円。

以下要約。

スポンサーリンク

スクロール→

破綻要約版/JC-NET

1

破綻企業名

山繕(株)

2

本社地

福岡市博多区東光寺町1-14-14

3

代表

富永克弘

4

創業

1996年

5

設立

2011年8月.

6

資本金

230万円

7

業種

木材卸業

8

売上高

2021年7月期、約2億円 

9

関連会社

()山繕林業

熊本県益城町古閑107-12/代表:同

10

破たん

2022年5月9日、(2社共通)

事業停止/自己破産申請の準備中

11

委託弁護士

髙石雅之弁護士(高石法律事務所)

電話:096-356-7000

12

裁判所

未定

13

負債額

調査中

14

破綻事由

同社は木材の卸業者、関連会社の()山繕林業で伐採事業を手がけ、山林所有者からも仕入れ、木材販売会社へ卸していた。しかし、新コロナ事態からの経済回復により、米国発で木材価格が暴騰、同社は木材の仕入れ価格が急騰し、収益を大幅悪化させ、立ち直りできず今回の事態に至った。

 

政府は比較的安価で物流コストも安上がりなシベリア産木材を輸入規制したことから、国内での木材価格の高止まりは当面続くものと見られる。ただ、米国では30年住宅ローンが5.3%まで上昇しており、米国での木材高騰は今後沈静化するものと見られる。

 

[ 2022年5月13日 ]

スポンサーリンク
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧