アイコン 追報:(株)九銘協/破産手続き開始決定 <福岡>


続報。「(株)九銘協」は(福岡市東区箱崎ふ頭4丁目4番13号***)に所在している企業です。

 

同社は木材卸業で、令和6年(2024年)6月25日に福岡地裁第4民事部にて破産手続きの開始決定を受けました。

停止時の負債総額は約2.4億円。

資本金は3000万円。

同社は1988年に設立された木材卸売業者で、銘木を建材業者やハウスメーカーに卸すほか、神社仏閣向けの特殊加工品も手がけていました。

評価も高く、受賞歴もありました。2007年には売上高が約4億7900万円でしたが、競争や需要低迷、コロナ禍で業績が悪化しました。経費削減や不動産売却を試みましたが、業況の改善が見込めず、2023年に事業の継続を断念、今回の措置となった。

 

スポンサーリンク
 
 

この破産手続きに関しては、選任された井手上治隆弁護士が破産管財人として担当することが決定されています。

また、財産状況報告集会、廃止意見聴取、計算報告の期日は、令和6年9月19日午前11時30分となっています。

 

当該事件は、令和6年(2024年)に発生したもので、番号は(フ)第966号となっています。

 

既報記事
(株)九銘協/自己破産へ <福岡>


 

 

[ 2024年7月10日 ]
スポンサーリンク
  

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧