アイコン 文政権 10億円返還もしくは供託で実質慰安婦合意破棄か

スポンサード リンク

これまで国連で何回ともなく70年以上前の戦中の慰安婦問題を人権問題として日本に勧告を出し続けさせたのは、韓国人の潘基文および国連で人権問題を担当していた康京和(現韓国外交部長官)であることは疑いようのない事実。
国連では現在も、康京和の仲間うちと潘基文が事務総長時代に大量に縁故採用した韓国の息がかかった輩が日本への慰安婦勧告を出し続けている。

潘基文と康京和は国連で、PKO部隊が強姦や支援食料と引き換えに売春させていた問題を隠蔽、国連内部から米報道機関にリークされ、やっと問題を認めた輩でもある。
韓国の康京和のような素人政治家や反日政治家達は、反日勢力ならば、たとえ外国勢とも手を結ぶ反日だけを生きがいにした政治家達である。
韓国では幼少のときから反日教育を行い、洗脳されてしまっている韓国民を、文政権は思うように動かし、反日を強化することでさらに支持率を上げている。

康京和外交部長官は7日、ソウル新村セブランス病院に入院中の慰安婦被害者、金福童さん(92)に会い、日本政府が拠出した10億円に関連し「お金の問題はおばあさんたちが納得できるようにうまく処理する」と述べた。
挺身隊対策協の尹美香代表は自らのフェイスブックに、康長官と金さんの対話内容が入った約2分間の動画を公開した。

反日急先鋒の挺対協の尹美香と康京和=文政権がいかに連結しているのか見て取れるものになっている。

韓国の総合編成チャンネルJTBCは8日、
「青瓦台が、韓日慰安婦合意で受け取った10億円を日本に返還する方針を固めたことが確認された」、
「日本政府が受け取らない場合、10億円を預託しておき、日韓関係が正常化されれば再度話し合って返還するというのが青瓦台の立場」
と報じている。
以上、

北朝鮮からお誘いがあり、調子に乗っている文政権、その勢いで慰安婦問題も実質白紙に転じるようだ。

<試金石になる五輪後の大規模軍事演習「キー・リゾルブ」>
10月31日の中韓協議と12月14日の中韓首脳会談で親中を明確にした文在寅政権は、中国の意のままに五輪後の米韓合同軍事演習「キー・リゾルブ」(前半)と合同野外機動訓練「フォールイーグル」(後半)を小規模化する可能性が大きい。

両軍事演習は、これまで3月に行われてきたが、五輪終了3月18日、五輪停戦期間3月25日までであり、その後行われる両軍事演習には、韓国軍は30万人が参加、米軍も1万5千人(前半)と7千人(後半)参加(昨年実績・・聨合ニュース)している。

昨年並みの規模で米韓軍事演習の「キー・リゾルブ」を実施すれば、北朝鮮が待ってましたとばかりに手のひらを返し開き直り、「言必言、行必果」を韓国に求める中国も制裁の手綱を緩めることないだろう。

逆に、韓国軍が参加規模を半減以下にすれば、中国からご褒美に制裁を幾分緩和されるものと見られる。
また、北朝鮮も離散家族の再会事業を行う可能性がある。当然、韓国から北朝鮮に向かう人たちの腰にはドル紙幣が巻きつけられているものと見られる。
2000年6月の南北首脳会談(金大中+金正日)に先立ち、現代グループが5億ドルを会談のために北朝鮮に対しプレゼントしていたことが後に発覚、当然、その資金は核開発に用いられた。

今般の五輪参加問題についても、韓国は北朝鮮に対し、表向きは国連制裁により金銭の提供はできないが、1100億円以上積み立てられた統一資金を従北の韓国統一部は保有しており、裏金があの手この手に分散して提供されるものと見られる。

慰安婦合意を実質白紙に戻すのならば、日本はそろそろ中国のように韓国に対して貿易制裁でも考慮すべき段階に来ているのではないのだろうか。
釜山の領事館前もソウルの大使館前もジュネーブ協定という国際法を堂々と無視・違反する治外法権国である韓国に国際間・2ヶ国間などの条約や合意など意味を成さないことが何回商事毛羽日本の政治家達は目を覚ますのだろうか。韓国はまさに北朝鮮と同じだ。

日本が韓国を近代化しなければ、いまだ賎民・奴婢制度から抜け出すことも適わなかった可能性すらある朝鮮国=韓国、当時の歴史を学ばない韓国の臣民たちである。
若年層の失業率が高く、学生もバイトで最低賃金さえもらず、暇をもてあまし、ネット反日勢力になり下がっている。右向け右の髪型同様、ボッタ栗の異様な国である。

スポンサード リンク
[ 2018年1月 8日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ