アイコン はれのひ問題 杜撰なハローワーク=労働監督署 未払賃金是正勧告中に募集

スポンサード リンク

晴れ着の販売やレンタルを行う会社「はれのひ」が突如、休業し、成人の日の今月8日、新成人が事前に購入したりレンタルしたりした振り袖が、着付け会場に届かず、晴れ着を着られない新成人が相継いだ問題で、昨年8月、労働基準監督署に「はれのひ」の従業員への賃金の未払いが起きているという情報が匿名で寄せられ、11月には従業員から「賃金が数ヶ月、支払われていない」と相談があったことがわかった。

監督署は会社側に事実関係を確認し、改善するよう複数回にわたって是正勧告を5回も行っていたという。

一方で、この会社は、賃金未払いの指導を受けている間も求人を続けていて、八王子市の店舗では昨年11月から、横浜市の店舗では昨年12月から、ハローワークを通じてそれぞれ正社員を3人ずつ募集していた。
しかし、ハローワークは、会社と連絡が取れないことから募集を止めたという。
以上、


縦割り行政の歪が露見。

ハローワークの募集を見ているといかがわしい会社の募集が山ほどある。チェック機能などまったくないようだ。民営化した方がましだろう。
 

スポンサード リンク
[ 2018年1月12日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ