アイコン 仮想通貨暴騰に 詐欺横行 グレーゾーンのうちに荒稼ぎか

スポンサード リンク

「偽仮想コイン販売詐欺」、「仮想通貨セミナー詐欺」、「保証がついている」、「絶対に価値が上がる」、「まだ公開されていない」、「所有仮想通貨を抜き取られた詐欺事件」、はたまた「仮想通貨をマイニングで手に入れるプロジェクトです。確実に安定した利益が出ます」とのうたい文句で高額アプリを購入させる詐欺。
 ネット上で仮想通貨を得る手段「マイニング(採掘)」を巡るトラブルが相次いでいる。利益を得られると謳って現金をだまし取られる被害も頻発していると警鐘が鳴らされている。

<韓国では>
韓国では、仮想通貨が熱狂的に文在寅大統領支持者に指示され、世界の相場より格段に高い水準で取引されているという(そんなことがあるのかなぁ。時間差の問題では・・)。それを知らなかった文政権は、投機性が強すぎ、仮想通貨取引所を閉鎖させようとした。

ところが、文大統領の支持者ら「あなたの支持者です」と名乗り、14万人が閉鎖しないよう政府に嘆願した。驚いた文政権は抜いた刀をすぐさま鞘に納め、架空口座での取引禁止措置をとることで仮想通貨問題を終わらせる動きになっている。ただ、譲渡益への課税措置もとられるものと見られる。

 韓国のネット民たちが世論を誘導してくれる文在寅教祖の熱烈な信者であり、そのネット民の多くが仮想通貨に参戦している。文政権は支持者離れや批判されることを嫌う一心で、閉鎖撤回へ180度方向転換した。

韓国では家計負債残高が今後の景気に長期にわたり影響する水準まで上昇、その最大の原因が不動産投機・投資。不動産価格が昨年11月末金利を上げ、購入規制も大幅に強化したにもかかわらず、今年になっても値上がりし続けているという。
投機性=博打大好きな国民性、不動産を借金してまで購入しまくりバブル化させている実態、今度は暴騰速度が異常に早かった仮想通貨が対象になっているようだ。
韓国全土に18ヶ所あるカジノ、こうした博打好きの国民性から、ソウルから遠く離れた地方の山奥の湖畔リゾートにある江原ランド1ヶ所にしか、韓国民はカジノに興ずることが当初からできなくしている。

<ビットコイン90日間チャート>
12月16日221万円まで上昇し、いろいろな調整が入り、1月16日現在161万円前後で取引されている。(2017年10月18日63万円から急上昇)

0116_02.jpg
 

スポンサード リンク
[ 2018年1月16日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ