アイコン 自称韓国人 民泊拠点に空き巣三昧 高級時計など盗む 韓国の質屋で処分

スポンサード リンク

警視庁は、都内の住宅に侵入し現金や高級腕時計などを盗んだとして、自称韓国人の男が逮捕した。民泊として利用されているマンションを拠点に空き巣を繰り返していたという。

逮捕したのは自称韓国人で無職のイ・ソンナム容疑者(40)、イ容疑者は昨年12月、東京都目黒区の住宅に侵入し、現金127万円や高級腕時計などを盗んだ疑いが持たれている。
警視庁は、イ容疑者がバールで2階の部屋の窓ガラスなどを割って侵入していて、現場周辺の防犯カメラの映像などから逮捕したという。

調べに対しイ容疑者は、容疑を認め「韓国で窃盗をし過ぎてできなくなったので日本に来た。盗んだものは、韓国に持ち帰って質屋で売った」などと供述しているという。

警視庁は、都内で同様の手口による被害が40件相次いでおり、イ容疑者が民泊として利用されているマンションを拠点に空き巣を繰り返していたと見て調べている。
以上、

訪日客の盗人は、入国拒否。

スポンサード リンク
[ 2018年1月17日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ