アイコン 昨年11月の北朝鮮亡命兵 殺人犯だった(自供)

昨年11月、南北朝鮮を隔てる板門店の軍事境界線を、銃弾を浴びながら越え、韓国に亡命した北朝鮮兵(24)について、韓国紙の東亜日報が、この兵士が北朝鮮で殺人を犯したと自供したと報じた。
 東亜日報が伝えた情報当局者の話によると、「オ」という苗字のみ明らかになっているこの兵士は、北朝鮮で殺人を伴う犯罪を行ったと自供したという。
韓国当局者は報道に関するコメントを避けた。

スポンサード リンク

兵士は、脱北の際、車で軍事境界線付近まで乗り付け、北朝鮮の兵士らから銃撃を受ける中、韓国へと逃走。その様子を捉えた映像は世界各国で大きく報じられた。 韓国の聯合ニュースによると、兵士は銃撃によるけがから順調に回復しており、医師らは今週にも退院を認めるかどうか判断する予定だという。韓国と北朝鮮は犯罪人引き渡し協定を結んでいない。
 以上、
もしも北朝鮮が引渡しを求めた場合、従北の文政権はどうすんだろ。
先の南北会合で、北は中国にある北朝鮮レストランから12人の北朝鮮従業員女性が韓国に亡命したが、返還を要求していた。(韓国はヤンワリ断ったようだが・・・)

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月25日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ