アイコン 北海道ホワイトアウト 地吹雪で見通し効かず 路線バス追突事故

25日正午ごろ、厚沢部町鶉の国道227号線で、函館市から江差町に向かっていた函館バスの路線バスと対向車線を走っていた乗用車2台の合わせて3台が関係する事故がおきた。

警察によれば、路線バスには乗客4人と運転手の男性、乗用車にはそれぞれ男性1人が乗っていましたが、けが人はいなかった。

以上報道より参照

バスの運転手や乗用車の男性は、「地吹雪で前がまったく見えないホワイトアウト状態だった」と話しているという。

 

スポンサード リンク

25日正午ごろ、道南の厚沢部町の国道で、乗客4人が乗った路線バスと乗用車2台の合わせて3台が関係する事故がありました。
けが人はいませんでしたが、現場は地吹雪で見通しがきかない状態だったということで、警察が事故の詳しい状況を調べています。
25日正午ごろ、厚沢部町鶉の国道227号線で、函館市から江差町に向かっていた函館バスの路線バスと対向車線を走っていた乗用車2台の合わせて3台が関係する事故がありました。
警察が事故の詳しい状況や原因を調べてます。

スポンサード リンク
[ 2018年1月25日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ