アイコン ネット詐欺の主犯格逮捕「ウェブ更新費用」詐欺5億円 被害1500人

広島など3県警の合同捜査本部は26日、副業をあっせんするネットを使い現金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで住所不定、無職の橋本直人容疑者(32)ら男2人を逮捕した。

合同捜査本部によると、被害は全国1500人、総額約5億円に及ぶとみられ、橋本容疑者について、詐欺グループのリーダー格とみて2016年に指名手配していた。

スポンサード リンク

 グループは顧客にホームページなどに載せる簡単な文章を書かせ、少額の報酬を支給。その後に「ウェブ更新費用」などの名目で、多額の金を支払わせていた。

 

スポンサード リンク
[ 2018年1月27日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ