アイコン ロシア軍北方領土軍事演習/河野外務大臣「外交ルートを通じて抗議した」

ロシア軍が、北方領土の国後島などで2000人以上の兵士が参加する軍事演習を始めたことがわかった。

2月7日に日本政府が定める『北方領土の日』に合わせて、北方領土を自国の領土だと誇示する狙いがあるのではないかとのこと。

これについて、河野外務大臣は衆議院予算委員会で、「北方四島でのロシアの軍備強化につながるもので、北方領土に関するわが国の立場と相いれず、抗議する旨を外交ルートを通じて申し入れた」と述べ、ロシア側に抗議したことを明らかにした。

以上報道より参照

 

スポンサード リンク

ロシアがそう簡単に領土を返還するわけもなく、不条理だろうが奪われれば取り戻すのは戦争以外にない。

尖閣を虎視眈々と狙う中国の行動は、この弱腰日本を見越したうえであろう。

 

ロシア軍が北方領土で軍事演習

http://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/7005083121.html

ロシア軍は、北方領土の国後島などで2000人以上の兵士が参加する軍事演習を始め、7日、日本政府が定める『北方領土の日』に合わせて、北方領土を自国の領土だと誇示する狙いもあるものと見られます。

ロシア軍の東部軍管区は、6日、NHKの取材に対して、北方領土の国後島などで、軍事演習を始めたと明らかにしました。演習には、2000人以上の兵士のほか、軍用輸送ヘリコプターなどおよそ500台の軍用機や車両などが投入され、冬の厳しい寒さや風の中で島に着陸したり空から襲撃したりする訓練が今週末まで行われると言うことです。

スポンサード リンク
[ 2018年2月 7日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ