アイコン 英中央銀行 ビットコインは失敗と

 

 

英イングランド銀行(中央銀行)のカーニー総裁は19日、仮想通貨のビットコインについて、「伝統的な通貨の観点からみれば、これまでのところおおむね失敗した」と述べ、批判的な見解を示した。

カーニー総裁は、ロンドンでの講演で、「(ビットコインは)至るところに散らばっているため、価値の保存手段ではない」と指摘。「誰も交換手段として使っていない」とも語った。

仮想通貨の基幹技術となるブロックチェーンについては、有効性を持つ可能性を認めた。

ビットコインを巡っては、欧州中央銀行(ECB)のドラギ総裁が今月、「価値が激しく揺れ動く。私は通貨とは呼ばない」と発言するなど、中央銀行幹部らによる批判が相次いでいる。

以上、ロイター参照

スポンサード リンク

こうした発言を受けても仮想通貨は上がりっぱなし、ビットコインは2月5日の最低価格から15日間(20日)で60%以上値を上げている。コストパフォーマンスは相変わらず異常な高さだが、当然リスクの高さも異常。LTC(ライトコイン)に至っては同期間92%も上昇している。

値動きが激しすぎ、モノとの交換や決済手段として利用していた企業も今では止めている。

仮想通貨は、売買=交換により利益を生み出すことから、税をかけるか、規制するか各国はどちらか選択することになる。そのときにまた揺れる。

スポンサード リンク
[ 2018年2月21日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ