アイコン 仮想通貨交換所のみなし業者3社登録申請取り下げ・撤退へ

 

 

金融庁が、仮想通貨の交換会社がシントデントトラブルの発生やマネーロンダリングに対する監督を強化し立ち入り検査する中、登録審査を受けている次の「みなし業者」3社がこれまでの登録申請の取り下げを申し出た。

スポンサード リンク

ビットステーション(名古屋市)

bitExpress(那覇市)

来夢(三重・鈴鹿市)

の3社。

スポンサード リンク
[ 2018年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ