アイコン 韓国 女性からセクハラ告発「Me too」爆発 告発された男性著名人一覧

 

 

韓国ではこれまで女性側から性暴行含むセクハラが告発されても、0.4%の確率でしか起訴されず、逆に告発女性に対し男性側から誣告罪や名誉毀損で訴えられ、告発する女性側も多大な経済的負担まで生じる事態。

女性たちが多かれ少なかれ顔を整形する理由もここにある。

スポンサード リンク

1、法務部の元検察局長・安兌根(アン・テグン)が、徐志賢検事(女性)からSNSでセクハラを告発された。

2、ノーベル賞候補にもされる詩人の高銀(85)が、女流詩人の崔泳美が自らの詩で告発し、韓国期待のノーベル賞候補から脱落。ともに民主党の文化人として活動

3、安熙正(アン・ヒジョン)忠清南道知事(53/ともに民主党次期大統領候補№1)が、女性秘書から告発され、知事辞任に追い込まれた。2022年の大統領選も潰えた。女性から刑事告発された。

4、演劇界の大物演出家、李潤沢(イ・ユンテク)が、女優から告発された

5、著名なキム・ギドク映画監督が、複数の女優がTV番組で「(キム氏との)性関係を拒否すると解雇された」、「撮影で合宿した時に(キム氏から)性暴力を受けた」と暴露した。
キム監督の「人間、空間、時間そして人間」(原題)には、人気俳優チャン・グンソクが主演、日本からも藤井美菜やオダギリジョーが出演し、韓国では3月23日から公開予定だった。

6、俳優チョ・ジェヒョンが、女優たちから「(5の)キム・ギドク監督と交互に性的暴行を受けた」と告発された。

7、元大学教授で俳優のチョ・ミンギが、教え子から告発された。当事件では大学で3ヶ月の停職処分を受けていたことも発覚した。すでに立件され警察では教え子や女優の10人の被害が確認されているという。日本で公開された出演作品に「弁護人」。

8、男性俳優チェ・イルファは自ら告白し芸能活動を停止した。(初老の有名な俳優)

9、俳優オ・ダルスが、匿名のSNSでセクハラを告発された。オ・ダルス側は完全否定したが、翌日、女優のオム・ジヨンと実名告発し、謝罪に追い込まれた。

10、その他
・その他の芸能人では「クァク・ドウォン」、「チェ・イルファ」などの男性俳優も取りざたされている。
・カトリック神父が女性の信者に性的暴行を加えようとしたことが発覚している。
・大学では、教授らによる教え子への性犯罪が相次いで暴露されているという。

文在寅大統領は、「被害者の勇気に敬意を表し、『Me too』運動を積極的に支持する」と述べているが、文政権の女性閣僚の問題意識は薄く、女性高級公務員がいくら増加(10%超え)しても高給取りにしてもらっただけで、何も変わらないのがこの国の現実。

<女性閣僚に問題あり、欠陥の鄭鉉栢女性家族部長官>
女性閣僚の女性家族部・鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)長官(大臣)は2月22日、ジュネーブで開催された国連の「女性差別撤廃委員会」に各部の代表団を率いて出席、会議で、ゲンナー委員から、「韓国では2012~2016年までに雇用労働部に性暴行含むセクハラ事件が2109件報告され、うち9件しか起訴されていないのはどういうことか、その対策はどうしているのか」と詰問され、何も答えることができなかったという。
鄭鉉栢長官の国連出席の目的は、唯一、慰安婦問題を取り上げ「(韓国の)慰安婦たちは日本軍の性奴隷だった」と発言することにあり、国連を通じて「反日・慰安婦問題」を世界に新たに発信してもらうことにあり、本来の会議内容に対する予習などするはずもなかった。

その後、資料の棒読みを始めた鄭長官は、マナロー委員から、「何の意味もない統計ばかりを発表せず、韓国の女性を保護し、男性と同等の水準の人権を保障するためにどうするのか」を具体的に明らかにしてほしいとし、「今日の午後の会議は討論ではなく時間の無駄」だと指摘、「読んでいる資料を配布すれば済む」ことであり、棒読みを中止させた。

鄭鉉栢長官は挺対協(慰安婦像設置主導)と非常に近く、文政権の反日先兵隊長を務めている人物、国連会議で答弁できるのは慰安婦問題だけであろう。
また、鄭鉉栢長官は前職の成均館大学の教授時代、性暴力被害に遭った同僚女性教授に「学校の恥だから隠そう」と言ったという疑惑が持たれている。

就職や結婚で優位に立つよう親が子に対して整形を進める国が韓国、最近では女性の親たちが男性の顔を見て、結婚を許可するそうだ。そのため、男性の整形も急速に増加しているという。
韓国の過去の学生運動は軍事政権に対するものであったことから、過激ゆえに女性解放運動にはつながらなかった。狂牛病後の米肉解禁から始まったロウソク部隊も政府の政策反対に終始し、自らも含めた女性解放には今もってつながっていない。唯一韓国女性たちが自己主張したのは現役の売春婦たちであり、国家として売春婦を認定せよと迫ったことだけだった。
武器も経済も製品も韓国民もこのままでは、模造品ばかりになってしまう。
韓国は今でも財閥と権威主義の国、500年間も李氏朝鮮王朝(1392年~1897年)が仏教を排斥し、男尊女卑の儒教を両班とともに国家統治に利用し続けた結果だろう。

今回の韓国における女性たちによるMe too運動は、男性による差別社会の排斥と女性を整形とその意識から解放する絶好の機会ではなかろうか。

 

スポンサード リンク
[ 2018年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ