アイコン アメリカ経済NOW 2月の就業者数前月比31.3万人増 景気拡大続く

 

 

米労働省は9日、景気動向を敏感に映す最新の雇用統計を発表し、2月の農業分野以外の就業者数は、前月比で31万3000人増加と市場の予想20万人を大きく上回り、雇用の力強い伸びを示す結果となった。米国では労働人口の増加により毎月10万人の雇用が必要だとされているが、それを大きく上回っている。

また、失業率も前月と同じ水準の4.1%と、17年ぶりの低い水準が続いている。

一方、前回の発表で大きく伸びたことで金利の上昇を招き、株価急落のきっかけとなった1時間当たりの平均賃金は、前月比4セント(0.1%)増の26.75ドルとなり、1月の0.3%増から勢いが減速した。市場予想0.2%増を下回った。前年同月比では2.6%増と、1月の2.8%増から伸びが鈍化した。

スポンサード リンク
2018年 アメリカ経済NOW  経済指標
 
 
17/12
1
2
失業率 
4.1
4.1
4.1
非農業部門雇用者数 
万人
16
23.9
31.3
小売売上高
%前月比
0.0
-0.3
 
住宅着工件数 
万件
120.9
132.6
 
住宅建設許可件数
万件
130.0
139.6
 
ミシガン大消費者信頼感指数
 
95.9
95.7
99.7
消費者信頼感指数
 
123.1
124.3
130.8
消費者物価指数・CPI
%前月比
0.2
0.5
 
消費者物価指数・CPI
%前年比
2.1
2.1
 
生産者物価指数PPI
%前月比
0.0
0.4
 
生産者物価指数PPI
%前年比
2.6
2.7
 
耐久財受注
%前月比
2.6
-3.7
 
ISM製造業景況指数・PMI 
 
59.3
59.1
60.8
鉱工業生産
%前月比
0.4
-0.1
 
貿易収支 
億USD
-539
-566
 
GDP(前期比年率%) 
10~12月
2.5
 
 
 
<↓ 5月に実現かも/そっくりさんたち>
0310_03.jpg

 

スポンサード リンク
[ 2018年3月10日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ