アイコン 貿易戦争 回避の動き NYダウ急上昇 米から半導体輸入拡大へ

 

 

中国政府は対米黒字を削減するため、米国からの半導体輸入を拡大する。代わりに韓国や台湾からの輸入を抑えるという。
英フィナンシャル・タイムズ(FT)紙が26日、匿名の関係者の話として報じた。
報道ではまた、米国との貿易戦争回避に向け、中国当局が外資系金融機関による国内証券会社への出資規制緩和について5月までにまとめる方針とした。
以上、ロイター

スポンサード リンク

米国と中国が関税や貿易不均衡を巡り再交渉の席に着くことに前向きであることを示唆するこうした報道を受け、貿易戦争を巡る懸念が後退したことが市場心理の改善に寄与し、26日のNYダウは669ドルも上昇した。

ただ、いつまでも続かないだろう。中国の半導体生産量は、国策で巨大生産工場が各地に開発されており、その一部が生産しだし、今年は昨年より3割増で推移、さらに拡大するものと見られる。打撃を被るのはサムスン電子・SKなどとなる。
 

スポンサード リンク
[ 2018年3月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ