アイコン 武田薬品 シャイアー買収7兆円で暫定合意 株価急落

 

 

ア イルランドのアラガンは同国の同業シャイアーの買収を武田薬品の買収交渉に割って入り検討したが、株価急落に株主の了承は得られないとして買収検討を撤回した。しかし、武田薬品の株価は急落しているが、株主の顔など見ることもなく、シャイアーの株主の意向を受け、さらに高値買いで合意を内定させた。

アラガンとのその違いは・・・まだ消えたはずの長谷川氏の強引・法が炸裂しているようだ。

25日の東京株式市場で、武田薬品工業の株価が一時前日比453円安の4398円と急落し、下落率は9%超に達した。14:25分現在▲340円安の4511円。

武田はアイルランド製薬大手シャイアーを買収することで暫定合意したが、買収総額が約460億ポンド(約7兆円)と巨額なため、財務リスクが改めて懸念されたての急落となった。

スポンサード リンク

世の中、株価が上昇しているにもかかわらず、この間3割以上株価が下がっており、6月の株主総会は紛糾するものと見られる。

 

<武田薬品の株価推移>
0425a.jpg

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月25日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ