アイコン 財務省セクハラ事件をまとめたった・3

 

 

財務省のセクハラや決裁文書改ざんの問題なんて、もうどうでもよろしい。
毎日、毎日、モリカケに改ざんだの、セクハラだの政府の足引っ張りばかりのマスゴミにゴミ野党。

たまには天下国家を論じてみたらどがんね。

こんなつまらんことで麻生財務大臣のG20出席の邪魔までしなさんな。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/

G20には日本の国益がかかっているんです。麻生財務大臣が出席しなかったら、世界に日本が舐められる。

日本が混乱して喜ぶのは中国や韓国だけではないようだ。

スポンサード リンク

0420_01.jpg

安中 伊織
https://www.facebook.com/groups/113145452110046/

【 財務省セクハラ事件をまとめたった・3 】

<承前>

(11)財務次官福田は辞職して裁判で戦う

4月18日の18時過ぎ。財務省福田淳一事務次官は辞任。
「私に関する記事は事実と異なる」
「裁判の中で引き続き争っていく」
「周囲に迷惑をかけ仕事にならないから辞める」
と述べました。

(12)ついに女性社員の実名が出てしまう

そして本日ですが、思わぬところで、テレビ朝日の女性社員の実名が明らかになりました。

民進党の記者会見で、フリーの堀田記者が質問のとき、「進優子記者」と発言してしまったのです。

大塚代表もそれに普通に答えている。

何が「名乗り出ろはセカンドレイプ」だ?

テレビ朝日の記者の名前など、野党もマスゴミもとっくに知っていたのです。

そして不用意にその名前を出してしまう。

そんなんで「女性記者の人権ガー!」なんて言うのだからお笑いですね。

この動画は後で「ヤバい!」と思ったのか、民進党の公式YouTubeからは削除されています。

しかしネット民の間で絶賛拡散中です。

ちなみに「進優子記者」はかなりの美人です(笑)。

(13)ようするにアホマスゴミの自爆だった?

このように見てきますと、ようするにアホマスゴミの自爆ですね。

日頃からセクハラ発言だらけの高級官僚がいた。

しかしリーク元として貴重なので美人記者をつけていた。

その美人記者が耐えられずに他社媒体に走った。

というアホらしい自爆劇です。

そもそも記事を書くのにリークに頼るのがダメだし、リークを引き出すために美女を使うとかがダメなのです。

そんな歪んだ方法はいつか破綻する。その日がきただけです。

(14)マスゴミは貴重な取材源を失った

財務省といい、先の大阪地検といい、このことでもう、記者へのリークはなくなるでしょうね。

そりゃ自分がいつ無断で録音されて、いきなり刺されるかも分からない。

美人記者どころか、男性の記者でも怪しいものです。

マスゴミは取材源を自分らで潰してしまったのです。

それどころか、テレ朝は財務省の怒りを買いました。

なんせ事務次官のクビを取られたのですからね。

相手は最強省庁と呼ばれる財務省です。

局として存続できるかどうかも危ぶまれますね。

(15)マスゴミが不要になる日がまた近づいた

これでマスゴミの情報はいよいよ公式発表だけになり、その内容も政治家本人のTweetの方が早くて正確。

普通に会見を開いてそれを生中継すれば、記者もマスゴミも不要になります。

その日は凄い勢いで近づいてきていますね。

それから最後にもうひとつ。

マスゴミ・野党と財務省は、どちらも安倍総理の天敵です。

なんだか知らないけど、安倍総理は運が良い。

米国に行ったりしている間に、天敵同士が決定的に対立し、潰し合いをはじめたのですから。大笑いでしょうね。

<終わり>

スポンサード リンク
[ 2018年4月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ