アイコン 政府ベトナムと合意/介護人材1万人受け入れへ

 

 

日本政府がベトナム政府と同国からの介護人材の受け入れ拡大で合意したことがわかった。

政府は1年以内に3000人、2020年夏までに1万人の数値目標を設け、ベトナム側もこれに協力するという。

以上報道より参照

介護分野の人手不足解消は緊急であることは間違いないが、製造の分野のように考えなく増え続ける予感しかない。

安倍総理の移民はやらないとはなんだったのか。

 

スポンサード リンク

政府はベトナム政府と同国からの介護人材の受け入れ拡大で合意した。政府は1年以内に3000人、2020年夏までに1万人の数値目標を設け、ベトナム側もこれに協力する。期限と受け入れ数を掲げ、環境整備を急ぐ。介護分野の人手不足は深刻で、今回の数値目標方式をインドネシアなど他国にも広げ、介護人材を確保する。

2018/7/25
https://www.nikkei.com/article/DGKKZO33346320U8A720C1MM8000/
 

スポンサード リンク
[ 2018年7月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ