アイコン 麻生氏、総裁選で「負けた派閥は、冷遇覚悟を」 戦わずとも3選決定の安倍首相

 

 

<自民党国会議員数>
自民党議員数405人
衆議院議員284人(定数465人)
参議院議員121人(定数242人)

<自民党内与党>
細田派94人(安倍首相出身母体)
麻生派59人
二階派44人
計、自民党内与党197人

<自民党内中間派>
竹下派55人(態度無表明)
岸田派48人(態度無表明)
石原派12人(態度無表明)
計、態度無表明派115人

<自民党内野党>
石破派20人
計、自民党内野党派20人

<立候補予定者>
1、安倍晋三首相、
2、野田聖子総務相、
3、岸田文雄政調会長
4、石破茂元幹事長

スポンサード リンク

自民党内与党の3派閥の領袖とそれぞれの幹部たちが集合した夜のお食事会で、歳を取らない麻生氏が、いまだ態度を鮮明にしない他派閥を対して、「負けた派閥は、冷遇を覚悟せよ」と発言したという報道がなされている。
軟弱な岸田氏の派閥や石原氏の派閥はもうビビリ上がっていることだろう。
9月20日(予定)の総裁選は、安倍首相3選のセレモニーに過ぎない。
数の論理は民主主義の根本。
 

スポンサード リンク
[ 2018年7月 4日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ