アイコン 群馬太田市 ホテル強盗傷害事件で30歳男逮捕

 

 

28日の未明、群馬県太田市内のホテルに押し入り、フロントにいた経営者の58歳の男性の頭を鈍器のようなもので殴った上、現金およそ20万円を奪って逃げたとして、30歳の無職の男が強盗傷害の疑いで逮捕された。

経営者の男性は全治2か月の大けがを負っている。

以上報道より参照

調べに対し容疑者は容疑を認めた上で、「お金がなかった」などと供述しているという。

貧困から犯罪は増加するが、正当化できるものではない。

 

 

スポンサード リンク


ホテル強盗傷害事件30歳男逮捕

08月30日 11時07分

28日、群馬県太田市のホテルに押し入り経営者の男性を殴って大けがをさせたうえ、現金およそ20万円を奪って逃げたとして、30歳の無職の男が強盗傷害の疑いで逮捕されました。

スポンサード リンク
[ 2018年8月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ