アイコン 追報:ヤバネスポーツ(株)(東京)/民事再生手続き開始決定

 

 

既報。本年7月12日に東京地方裁判所へ民事再生法の適用申請をした、老舗スポーツ用品卸販売会社のヤバネスポーツ(株)(所在地:東京都台東区浅草橋*** )は7月19日、同地裁において再生手続きの開始決定を受けました。

負債総額は約16億円。

スポンサード リンク
 

再生債権の届出期間は平成30年8月23日まで、再生債権の一般調査期間は平成30年9月27日から平成30年10月4日まで。

事件番号は平成30年(再)第19号となっています。

 

 

既報記事
ヤバネスポーツ(株)(東京)/民事再生申請  野球、フットサル用品に強み

同社は大正13年創業の老舗スポーツ用品卸販売会社。各種スポーツ用品や学校の体育器具を扱い、企業利益も拡大、個人取得も拡大としたバブル期の昭和60年7月期には約130億円の売上高を計上した。しかし、バブル崩壊後、スポーツ市場の縮小、少子化の進行、大型スポーツ専門店チェーンの台頭などから、同社の顧客である地域のスポーツ用品店は売り上げ不振から淘汰され、平成29年7月期の同社の売上高は約31億円まで減少していた。

 

スポンサード リンク

[ 2018年8月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ