アイコン 枚方市ふるさと納税返礼品「恒づね」A5肉、実はランク落ちだった

 

 

大阪府の枚方市によると、「恒づね」が平成27年11月~今年1月にインターネット通販サイトでA5ランクと表記し販売していた和牛の中に、低いランクの肉が混入していた。
また、運営するレストラン「ステーキカッポー恒づね」で雌牛として提供していた肉の大半が雄牛だった。
業者から仕入れた肉の確認を怠っていたのが原因という。
恒づねは、平成28年から、枚方市のふるさと納税の返礼品としてA5ランクの牛肉を提供している。
今年1月、返礼品の肉を食べた関東地方の男性から「おいしくない。A5ではないのではないか」と市に指摘があり調査したところ、A4ランクだったことが発覚した。

同社は当初、「業務繁忙による誤送付」と市に説明していたが、その後の府の調査で違反が明らかになったという。
「恒づね」はホームページで「お客様や関係者に多大なご迷惑をおかけしたことをおわびします。再発防止に取り組みます」とコメントを出した。
以上、

スポンサード リンク

いろいろ御託を並べて責任回避したいだろうが、美味しくない肉は美味しくない。

本当にA4ランクの肉だったのかも怪しい。
肉の等級は、
「脂肪交雑(サシ)」、
「肉の色沢」、
「肉の締まり及びきめ」、
「脂肪の色沢と質」
の4部門が5段階にそれぞれ評価され、オール5だけがA5ランクとなる。
そのため、A4ランクでもA5に遜色のない美味しさがある。

また、雄・雌の違いは、雌牛の方が雄牛と比べ皮下脂肪が多く、肉質がきめ細かく、柔らかいとされる。また、雌牛には不飽和脂肪酸が多く含まれ、融点が低いため、 口の中でとろけるような味わいとなる。
雄は、皮下脂肪が少なく筋肉質で硬め。
そうした点からも雄牛はA5にはなりにくい。

 

スポンサード リンク
[ 2018年9月12日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ