アイコン 光岡自動車「デビルマン・オロチ」世界で1台をネット販売開始

 

 

漫画家・永井豪さんの代表作「デビルマン」の世界観を表現した高級スポーツカーを、独創的な車づくりで知られる光岡自動車(富山市)が6日、公開した。
悪魔と大蛇を組み合わせた「デビルマン オロチ」は限定1台。ネット上で1968万円(税込)で販売される。
 光岡自動車の創業50年と、永井豪さんが昨年デビュー50年を迎えたことを記念し、特別に企画した。
 最初はアニメで手を組んだ。動画配信サービスのネットフリックスで今年1月から公開されている「デビルマン クライベイビー」。
そのなかで主人公「不動明」の親友「飛鳥了」の愛車として登場するのが、大蛇をモチーフにした高級スポーツカー「オロチ」をモデルにした車だ。
 オロチは、光岡自動車が2006~14年に約130台を生産した。うねるようなボディーの随所に、アニメの世界観が刻まれている。

スポンサード リンク

デビルマンの顔やデビルウィングをボンネットからルーフにかけて表現。ボディーカラーの独特の赤色は「ブラッディーレッド(血の赤)」と名付けた。作中で主人公「不動明」が心を悪魔に乗っ取られた際の「ゾワゾワ感」を、赤と黒のグラデーションで表現しているという。車内には購入者にしかわからない「シークレットデザイン」が隠されているといい、デザインを担当した青木孝憲さんはデビルマンの爪痕を味わってほしいと話しているという。
 発表会に出席した永井豪さんは、作者である自分が買うべきかと思ったが、あいにく免許をもっていません。オロチが好きで、デビルマンも好きな人に購入してもらい、街中を走ってほしいと話しているという。

購入の申し込みは光岡自動車の専用サイト
https://www.mitsuoka-motor.com/devilman-orochi/
受付は9月8日午前10時から11月15日まで。申込多数の場合には抽選で1人を選ぶ。
以上、報道参照

以前は、福岡市の中心街にショールームがあり、売れそうにもない途轍もなく面白いデザインの車が展示されていたが・・・。ロードサイドの博多区金隈に移転している。
エンジン等は大手国産メーカー品であり問題はない。
光岡自動車は自社企画の究極のカスマーズカーメーカー。

0907_03.jpg
 

スポンサード リンク
[ 2018年9月 7日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ