アイコン 26日午前、韓国の感染者1000人突破の1146人 死者11人

 

スポンサード リンク
 

韓国では感染拡大で、政府の疾病管理センターから午前と午後の2回感染者数が発表されている。26日の午前発表分で1千人の大台を超え1146人の感染となった。

死者も慶尚北道清道郡のテナム病院の院内感染者など11人に増加している。
 
大邱教会担当の信徒9500人あまりと関係した別支部の信徒数千名の検査が優先されており、感染者はまだまだ増加すると見られる。
さらに、平行して、一般病院・医院で発熱や風邪症状で最近、診療を受けた約2万4千人の一般市民の受診者全員も感染検査することを決定している。
 
新興宗教の集団礼拝は、自己陶酔させ、強く洗脳していく方法が多く、まだまだ増加するものと見られる。講堂の室内は熱気に満ち、感染者はエアロゾル感染した可能性が高いと見る。
韓国の感染者推移
COVID-19
新天地
病院
 
感染者数
増加数
感染者数
感染者数
2月18日
31
 
1
 
2月19日
46
15
 
1
2月20日
104
58
 
16
2月21日
204
100
 
 
2月22日
433
229
 
 
2月23日
604
171
306
111
2月24日
833
229
508
 
2月25日
977
144
 
 
2月26日午前
1,146
169
 
 
・大邱市の「新天地イエス会」大邱教会;礼拝信者ら
・慶尚北道の「清道テナム病院」 の院内感染
・両者の因果関係あり
・地域別発表になり、宗教関係者の感染者数の発表はされなくなった。
・25日現在、大邱市と慶尚北道での感染者合計は791人

[ 2020年2月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産