アイコン 26日午前の韓国の感染状況 主要都市+道の行政別感染者数

 

スポンサード リンク
 

韓国では宗教団体「新天地イエス会」の大邱市の教会の信徒の感染から、布教活動もあり、韓国各地に感染が広がっている。釜山市のこれまでの急増に顕著に現れている。

日本は大邱市と慶尚北道の清道郡を入国禁止対象としたが、慶尚北道は安東市などにおいても天主教安東教区のイスラエル聖地巡礼団でも感染が広がっている。
 
大邱市から慶尚北道の大工業団地「亀尾産業団地」へは車で40分程度で通勤者も多い。LGはすでに大邱市からの通勤者の通勤を禁止している。
韓国の感染者推移
COVID-19
新天地
病院
 
感染者数
増加数
感染者数
感染者数
2月18日
31
 
1
 
2月19日
46
15
 
1
2月20日
104
58
 
16
2月21日
204
100
 
 
2月22日
433
229
 
 
2月23日
604
171
306
111
2月24日
833
229
508
 
2月25日
977
144
 
 
2月26日
1,261
284
 
 
2月27日午前
1,595
334
 
 
・大邱市の「新天地イエス会」大邱教会;礼拝信者ら
・慶尚北道の「清道テナム病院」 の院内感染
25日現在、大邱市と慶尚北道での感染者合計は791人
・25日以降、宗教団体や病院単位での感染者数は発表されず。
・両者の因果関係あり
 
26日午前
増加数
増加数は前日午後発表数値からの新たな感染主数
大邱市
1,017
307
慶尚北道
321
4
釜山市
58
 
ソウル市
55
6
京畿道
55
4
慶尚南道
36
2
光州市
8
 
太田市
8
3
忠清北道
7
2
忠清南道
7
4
その他
23
 
 蔚山市
 
2
合計
1,595
334

[ 2020年2月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産