アイコン 感染拡大で不法滞在者が逃げ出す韓国 新型コロナ

 

スポンサード リンク
 

韓国には約40万人の不法滞在者がいるという。
2019年12月末現在の外国人は、総人口の4.9%に当たる252万4,656人。
滞在期間は、
長期滞在者は173万1,803人(68.6%)、うち外国人留学生は18万0,131人、
90日未満の短期滞在者は79万2,853人(31.4%)。
国別では
中国人が110万1,782人(43.6%/朝鮮族中国人が多い)、
ベトナム人が22万4,518人、
タイ人が20万9,909人、
米国人が15万6,982人、
日本が8万6,196人など。

居住地は、
京畿道が41万4318人、
ソウル市が28万1876人、
世宗市含む忠清南道が7万6375人、
慶尚南道が7万6123人、
仁川市が7万2259人などの順。

不法滞在者は39万281人で前年同期比9.9%増加した。

今般の新型コロナ感染拡大で、正規の滞在者も逃げ出しているが、この不法滞在者も韓国から逃げ出しているという。
それにしても40万人近い不法滞在者、いなくなれば、韓国の労働需給も好転することだろう。
因みに日本の不法滞在者は7万4,167人(2020年1月1日現在)。人口も国土の広さも違うが、そうした規模が日本より小さい韓国の多さには驚かされる。韓国は不法滞在者天国のようだ。

3月6日現在の感染者数は6,767人、死亡者数は44人、致死率は0.65%、治癒隔離解除者は118人、何れも累計値。感染者数はここ10日間で5,500人増加している。
以上、

0308_01.jpg

[ 2020年3月 8日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産