アイコン 韓国医師会激怒 文在寅政権 医療機関に防疫失敗転嫁か 「新天地」潰しのあとは

 

スポンサード リンク
 

まだ終息も程遠いというのに文政権は、最前線で新コロナと戦う医療機関に対して、刑事訴訟、賠償請求を検討していることが明らかになった。
韓国政府が新型コロナウイルスの感染防止管理を強化する行政命令に違反した療養病院に対し、損害賠償請求を検討。京畿道は新型コロナウイルス感染者の接触者リストに漏れがあったという理由で盆唐済生病院を刑事告発する方針を示し、いずれも医療界が強く反発している。

大邱市の17歳の高校3年生に対する新型コロナウイルス検査結果に関し、中央防疫対策本部が、嶺南大病院の検査ミスを指摘したことに巡っても、大邱医師会などが謝罪を要求した。
防疫の第一線で医療陣と病院が苦闘する中、政府が医療界に感染拡大の失敗責任を押し付けて攻撃するのは適切ではないとして激怒している。

■政府・自治体の医療界攻撃に反発
 崔大集大韓医師協会会長は22日、「防疫に失敗した政府が新型コロナウイルス事態の最前線で闘う医療機関に対する刑事告発や損害賠償などで責任を転嫁することは、人助けをしているのに汚名を着せられたに等しい」とした上で、「直ちに撤回しなければ、強硬に対応していく」と表明した。
崔会長は、「民間医療機関は、①新型コロナウイルス関連の診療から手を引き、国公立病院と保健所に担当してもらうこと、②防疫のためにボランティアに取り組んでいる医師を引き揚げることを検討している」とも語った。
崔会長は23日に会議を開き、医師協会としての声明を発表する予定。
これに先立ち、崔会長は21日、フェイスブック上で政府の医療界攻撃について、「倫理にもとる行為」だと批判する文章を発表した。

韓国政府は20日、
1、関係者以外の立ち入り制限
2、看護者など従事者に対する発熱などの症状の確認と記録
3、従事者のマスク着用
などを骨子とする療養病院管理監督強化の行政命令に違反し、集団感染が発生した場合には損害賠償請求を検討することを決めた。

共に民主党の李在明知事が率いる京畿道は20日、盆唐済生病院が集団感染の拡大に関連し、確定患者の接触者リストに故意に記載漏れを生じさせ、混乱と被害を誘発したとし、同病院を告発することを決めた。
同病院では3月5日に、初の確定患者が出て以降、イ・ヨンサン院長をはじめ、医師、看護師、患者、保護者など確定患者42人が出ている。
調査過程でイ院長を含む接触者144人がリストから漏れていたことが分かり、病院が国民に対し謝罪していた。
以上、

敵を作らなければ、人気が出ない政権、中国や北朝鮮には尻尾を巻いているが、かたや日本になると目くじらを立て攻撃してくる。
中国人110万人が滞在し、うち朝鮮族が70万人が滞在し中国と韓国を行ったり来たり、不法外国人在留者も39万人もいる韓国、中国からの入国制限をいち早く取らず、新コロナでは約9000人の感染者を出し、100人以上の死者も出している。感染経路不明者の感染者も1700人あまりにもなる。

医療崩壊の危機にある大邱市でも、文政権は人気取りのために動いたのか、わざわざ17歳の高校生の問題を取り上げ、大学病院を誹謗中傷、大学病院側が反撃すると、政権の威を借りた防疫本部がさらにエスカレートさせ、新コロナ対策どころの騒ぎではなくなっている。

いい年こいて学生運動当時を純粋培養させた者たちだけが巣食う政治素人集団の文政権や与党、救いようがない。官民挙げたジャパン・ボイコットのように市民運動を醸成させることには長けていようが、中国や北朝鮮同様、絶対権力至上主義に陥っている。共産主義者が陥りやすい韓国の隅々に至るまで自らの権力を行使しようともしている。そうした文政権の盲目的信者が半分いる国が韓国。
SNSでは、中国が心配して、中国から韓国へ大量に送り込んだ留学生や専門家たちを利用して、早くから文政権万歳記事をSNSに大量に投稿させ続け、4.15の総選挙での勝利へ導いているという。文政権の支持率が高いのは、そうした中国のバックアップあってのもののようだ。

 

[ 2020年3月23日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産