アイコン 韓国政府禁止せず、4月から入国者全員に2週間の自己隔離要求へ

 

スポンサード リンク
 

韓国政府は4月から、すべての入国者に対して2週間が自己隔離を義務付けることにした。新型コロナウイルス感染症(COVID19)の海外からの流入を最大限遮断するため。事実上、旅行や出張などの目的の短期滞在者は韓国に来るなということと言える。
ただ、入国条件とされた自己隔離を破り、隔離期間にドンちゃん騒ぎしていたイギリスからの入国者に対しての制裁も問われている。
 また、米留学から帰国した女学生が母親と済州島を旅行で訪れ、発熱、感染が判明、事前にその症状があったとして、韓国政府は損害賠償を求め約900万円を請求するという(極端から極端なのが韓国政府でもある)。

丁世均首相は29日、政府ソウル庁舎で開かれた中央災害安全対策本部会議で、「4月1日0時から、(滞在)地域や国籍を問わず、すべての入国者に対して2週間隔離の義務付けを拡大実施する」と明らかにした。
今は、米国と欧州発入国者のみ自己隔離義務付けの対象となっている。
検査時に、陰性判定を受ければ、活動に大きな制約がなかった短期滞在の外国人も、必ず隔離しなければならない。
滞在する場所が決定していない場合、政府が提供した施設を利用することになるが、本人が費用を負担する。こうして、外国人の不要な入国を最大限防ぐ。

強力な「社会的距離置き」を一週間実施しているが、新規感染者の規模は減っていない。29日午前0時基準で、一日の新規感染者は105人に増えた。


23~28日に発生した感染者622人のうち221人(35.5%)は海外からの流入事例。
以上、
日本政府も全面鎖国政策を採らなければ、日本人・外国人にかかわらず入国者全員に対して、強制送還など罰則付きで2週間の自己隔離が必要だ。

韓国の29日現在の現在感染者数は4,2,75人、死者158人、累積感染者数9.661人。
文政権と政府系メディア(KBS+ハンギョレ)は、中国のように大方終息させたかのようにはしゃぎまくり、「医療韓流」だと大騒ぎしている。
ソウル都市圏では恒常的に新たな感染者が出ている。東京と同じように水面下の自覚していない感染者がうじゃうじゃいるようだ。

驕れる者久しからず、謙虚に新コロナを見つめていかなければ、ドンデン返しだってまだある。文政権は感染検査能力と防疫能力を履き違えたままだ。

[ 2020年3月30日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

JCNET注目記事!
【訃報】お笑いの巨星 志村けん(70)堕つ(03/30 11:21) 2020:03:30:11:21:31

ピックアップ倒産情報



PICK UP


PICK UP - 倒産