アイコン 特殊車輌メーカー「藤村ポンプ」/自己破産、倒産へ <山口・宇部市>

特殊車輌メーカーの藤村ポンプ(株)(所在地:山口県宇部市妻崎開作***)は6月30日、事業を停止して、破産申請に向けた事後処理を弁護士に一任した。

負債総額は約5.5億円。

資本金は1000万円で、従業員は19名。

 
 

同社は昭和22年創業の老舗で、昭和55年10月に法人化へ。

資金繰りがひっ迫する中、事業継続が困難となり、今回倒産の事態となった。

なお、担当弁護士には宇部・山陽小野田総合法律事務所の佐藤久典弁護士(電話番号:0836-39-7140)が任命されている。

 


スクロール→

破綻要約版

1

破綻企業名

藤村ポンプ(株)

2

本社

山口県宇部市妻崎開作762

3

代表取締役

藤村光寛

4

設立

1980年10月

5

創業

1947年

6

資本金

1000万円

7

業種

特殊車両メーカー、救急車、消防車

8

売上高

最近のピーク期、約11億円

2020年5月期、約8億円

9

破たん

2021年6月30日

事業停止/自己破産の申請準備中

10

裁判所

未定

11

代理人弁護士

佐藤久典弁護士(宇部・山陽小野田総合法律事務所)

電話:0836-39-7140

12

負債額

約5億円

13

破綻事由

同社消防ポンプ車や救急車などの受注製造会社。消防署からの直接や自動車メーカー、専門商社経由で受注していた。しかし、地方財政の悪化から新規も更新需要も減り続け、採算性も低く、経営不振が続いていた。

[ 2021年7月 1日 ]
 

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

 

関連記事

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧