アイコン 追報:(株)日宣/破産手続き開始決定 <札幌> 屋内外広告・サイン企画設置工事


続報。「(株)日宣」は(札幌市白石区菊水元町6条3丁目4番13号***)に所在している企業です。

 

同社は屋内外広告・サイン企画設置で、令和6年(2024年)6月14日に札幌地裁にて破産手続きの開始決定を受けました。(官報より参照)

同社はゼネコンから受注して商業施設や公共施設の屋内外広告およびサインの企画・設計・設置工事を受注していた。特に新千歳空港国際ターミナルと屋内外が広告やサイン工事を手がけたことで知られている。しかし、利益を出す企業の設備投資減退が続き、同社の受注に安定性もなく、さらに今般の新コロナ事態では設備投資抑制から案件が大幅減少、同業者間の受注競争も激化、同社は売上不振から赤字が続き、資金繰りにも窮し、今回の事態に至った。

 

スポンサーリンク
 
 

この破産手続きに関しては、選任された中辻峻弁護士が破産管財人として担当することが決定されています。

同破産管財人によって行われる破産手続きに関して、債権者に対する届出期間が設定されています。この期間は、令和6年7月19日までです。

また、財産状況に関する情報を報告するための調査も実施されます。この調査に関する報告集会や一般調査、廃止意見聴取、計算報告などの期日は、令和6年9月18日午後2時30分となっています。

 

当該事件は、令和6年(2024年)に発生したもので、番号は(フ)第942号となっています。

 

 

既報記事
(株)日宣(北海道)/自己破産申請 広告・サイン工事 倒産要約版

 


 

 

[ 2024年6月25日 ]
スポンサーリンク
  

 

 


HTML Comment Box is loading comments...



※記事の削除等は問合せにて。

スポンサーリンク
 

 

関連記事

 

 



PICK UP


破産・小口倒産一覧