アイコン 2017年韓国の輸出額15.8%増5739億ドル、うち半導体57%増の979億ドル

スポンサード リンク

韓国の2017年の貿易輸出額は前年比15.8%増の5739億ドルで過去最高となった。
しかし、半導体輸出が全体の17%を占め、前年比57.4%増の979億ドルとなった。
今年は昨年のような大きな伸びは期待できない。すでに中国当局はサムスンを個別に呼び出し、半導体のボッタクリの調査に入っている。

半導体以外では、

<増加>
輸出額が、前年対比で20%以上増加したのは、
石油製品の31.7%増、
石油化学の23.5%増、
船舶の23.6%増
などは、国内産業の競争力が高まった結果ではなく、対外的な変数による一時的な増加として解釈できる。
石油製品や石油化学は、国際原油価格が10%以上も上昇して輸出単価が高くなり、中国・アセアン地域に対する輸出も大きく増えた。船舶部門は2016年の▲15%減の反動が、輸出増加の主な原因としてあげられる。

<減少>
スマホ市場では輸出額は▲25.5%減。
海外生産へシフトしている家電も▲22.1%減。
自動車部品もTHAAD問題を抱える中国や米国での販売不振から▲9.5%減。

韓国産業部は今年の品目別に半導体、一般機械、石油化学、自動車などの輸出は増加するが、単価の下落と受注残の減少で船舶、鉄鋼、家電などの輸出は減少すると予想している。

昨年の輸出の立役者である半導体は、需要増と供給不足が続き、今年は輸出が小幅で増加すると予想している。

<輸出に懸念されるウォン高>
ウォン高チャート、輸出量が増加すれば、ドル換算値で増加する。ただし、競争力は減じる。
韓国へは東レはじめ日本から機械等の製造企業が大量に進出しており、韓国の輸出増に貢献している。

2014年6月、1ドル:1,011ウォン
2016年2月、1,238ウォン
2017年9月、1,144ウォン
2018年1月1日、1,060ウォン

スポンサード リンク
[ 2018年1月 5日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ