アイコン セブン&アイHD/第3四半期 過去最高益 米国大きく伸びる

スポンサード リンク

国内と海外のセブン&イレブンの総売上高は4.5%増の8兆2,654億86百万円(FC店の売上高や米国のガソリン売上高など含む)。
国内の店舗数は11月末現在、前期比548店舗増の19,970店舗、
海外の店舗数は、▲42店舗減の8,665店舗。
国内スーパーは▲5店舗減の166店舗。
国内百貨店は▲2店舗減の17店舗。

コンビニの新戦略PB商品「セブンプレミアム」の売上は9,880億円(前年同期比12.9%増)となり、年間計画1兆3,200億円に対して順調に推移している。

人件費や光熱費はコスト増となっていると見られるが、「セブンプレミアム」などの商品により粗利を大幅に上昇させたものと見られる。

2018年2月Q3期 売上高内訳/百万円
連結
売上高
前期比
営業利益
前期比
営業利益率
国内コンビニ
705,039
3.2%
188,483
0.6%
26.7%
海外コンビニ
1,472,855
21.2%
63,934
20.4%
4.3%
スーパー
1,399,185
-3.1%
9,065
-8.5%
0.6%
百貨店
479,359
-8.5%
288
赤  
0.1%
金融
152,551
2.4%
39,476
1.4%
25.9%
専門店
309,458
-1.8%
690
赤  
0.2%
その他
17,866
-1.7%
3,453
14.1%
19.3%
調整
-56,591
 
-9,590
 
 
合計
4,479,722
4.3%
295,799
8.0%
6.6%

 

 
連結/百万円
売上高
営業利益
←率
経常利益
当期利益
17/2期Q3
4,288,929
274,006
6.4%
276,401
75,538
18/2期Q3
4,479,722
295,799
6.6%
295,717
149,263
18Q3/17Q3比
4.4%
8.0%
 
7.0%
97.6%
18/2期予想
6,100,000
386,500
6.3%
385,000
177,000
18期予/17比
4.5%
6.0%
 
5.7%
82.9%
17/2期
5,835,689
364,573
6.2%
364,405
96,750
16/2期
6,045,704
352,320
5.8%
350,165
160,930
15/2期
6,038,948
343,484
5.7%
341,484
172,979

スポンサード リンク
[ 2018年1月12日 ]

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ