アイコン 任天堂 Cygamesとスマホゲーで業務提携

 

 

27日、任天堂は、進撃のバハムートで知られるCygamesと、スマートデバイス向けゲームアプリ事業における業務提携について合意したことを発表した。

提携の内容は、両社は、グローバル市場において、共同でゲームアプリを開発・運営することに合意、新たなゲーム体験の創出を目指しているという。

今回の協業においては、任天堂は2018年夏にCygamesが企画し、両社が開発・運営する新作オリジナルゲームアプリ『ドラガリアロスト』(ジャンル:アクションRPG)を、日本、台湾、香港およびマカオ向けに配信開始。

また、同タイトルは任天堂グループのバックアップの下で、北米地域および欧州地域への配信も目指しているという。

さらに、両社の協業を円滑に進めるために、任天堂はCygamesの発行済株式数の約5%を、主に同社保有株式の第三者割当により取得したことも判明した。

 

スポンサード リンク

今まではDeNAとの協業のもと、既存のブランドで展開していた任天堂が、次はCygamesとオリジナルのスマホゲーで勝負することになる。

将来的にワールドワイドでの展開を見込んでいるが、配信予定のゲームの見た目は日本のスマホゲーユーザー向けの印象。

配信開始後に、「任天堂×Cygames」のゲームがどれだけ日本のユーザーに受け入れられるかが注目される。

 

 

ドラガリアロスト

スマートデバイス向けゲームアプリ事業における株式会社Cygamesとの業務提携のお知らせ

スポンサード リンク
[ 2018年4月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ