アイコン 現代自動車 第1四半期 営業利益▲45.5%減 尾を引くリコール隠し

 

 

現代自動車が26日に発表した1~3月期の連結決算によると、本業の儲けを示す営業利益は、前年同期比▲45.5%減の6,813億ウォン(約690億円)だった。ウォン高や主要市場の米国、中国での販売低迷が影響した。売上高は▲4.0%減の22兆4,366億ウォン。

1~3月期の世界販売台数は前年同期比▲1.7%減の104万9,389台。海外販売は▲2.8%減の88万186台、韓国国内販売は4.5%増の16万9,203台だった。

<新工場の負担も>
2016年9月、起亜はメキシコに年産40万台キャパの工場を完成、現代自の車両も製造中。
2016年10月、現代は中国で年産30万台キャパの河北工場完成
2017年10月、現代は中国で年産30万台キャパの重慶工場完成
現代自はソウル中心部で不動産取得代含め1.5兆円で超高層本社ビルおよび複合施設「グローバルビジネスセンター(GBC)」を2021年完成予定で建設中(土地代は評価額の3倍で購入、ビルは552mなど)。

世界販売台数が減少する中、3拠点の新規工場開設における減価償却費用も営業利益を大きく圧迫している。
 現代グループの財務内容は外部デューデリ調査しなければよくわからない。
(本社ビル用に取得した土地代の評価損だけでも巨額)
 

スポンサード リンク
現代・起亜グループの中国とアメリカと全世界の販売推移
 
中国市場
アメリカ市場
全世界
/万台
販売台数
前比
販売台数
前比
販売台数
前比
2013年
157.75
17.7%
125.50
-0.4%
754.84
5.9%
2014年
176.61
12.0%
130.50
4.0%
800.51
5.8%
2015年
167.88
-4.9%
138.70
6.2%
801.57
0.1%
2016年
179.20
6.7%
142.20
2.5%
788.02
-1.7%
2017年
114.46
-36.1%
127.52
-10.4%
725.10
-7.0%
前比=前年比
17/1月
11.01
-11.1%
8.20
-1.5%
 
17/2月
9.12
-1.7%
9.50
-6.9%
17/3月
7.20
-52.6%
11.80
-11.2%
17/4月
5.11
-65.2%
12.15
-3.0%
17/5月
5.25
-65.1%
11.85
-11.6%
17/6月
5.41
-61.9%
11.06
-14.9%
17/7月
7.00
-36.9%
11.04
-18.2%
17/8月
7.60
-38.7%
10.67
-14.8%
17/9月
12.50
-21.4%
10.94
-5.5%
17/10月
12.25
-23.4%
9.74
-12.7%
17/11月
14.49
-29.8%
10.15
-11.8%
17/12月
17.52
-21.3%
10.66
-8.6%
合計
114.46
-36.1%
127.52
-10.4%
725.10
-7.0%
18/1月
9.02
-18.0%
7.68
-6.5%
53.93
1.0%
18/2月
5.71
-37.3%
8.67
-9.4%
50.61
-8.5%
18/3月
9.75
34.5%
11.21
-5.5%
63.93
2.2%
1~3累計
24.48
-10.4%
27.58
-7.0%
168.47
-1.6%
      中国で売れていないのはTHAAD問題、ここに来て中国勢の性能もよくなってきており、価格パフォーマンスが薄れている。3月には新SUVを投入し、巻き返し中。
・米国で売れていないのは韓国でのリコール隠し。得意だった強力なインセンティブ販売は今ではどこのメーカーでもやっており、価格パフォーマンスも薄れている。

 

現代
1,041,406
1,067,095
-2.4%
起亜
643,362
644,868
-0.2%
1~3月計
1,684,768
1,711,963
-1.6%

スポンサード リンク
[ 2018年4月27日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ