アイコン シャープ 3月決算 4期ぶり黒字計上 TVや液晶好調

 

 

同社は、液晶パネルがTVやタブレット向けなど「アドバンスディスプレイシステム」事業で売上高が約3割伸び、また、IoT関連の電子部品などを扱う「IoTエレクトロデバイス」事業も約2割増と好調だったことから、4期ぶりに黒字を計上した。

スポンサード リンク
シャープ 18/3期 セグメント別 /億円
セグメント
内容
売上高
前期比
スマートホーム
白物家電
6,079
10.4%
スマートビジネスソルーション
サイネージ等
3,311
4.2%
IOTエレクトロデバイス
カメラモジュール等
4,915
18.8%
アドバァンスディスプレイシステム
液晶
10,865
29.0%

 

連結/百万円
売上高
営業利益
←率
経常利益
株主利益
15/3
2,786,256
-48,065
 
-96,526
-222,347
16/3
2,461,589
-161,967
 
-192,460
-255,972
17/3
2,050,639
62,454
3.0%
25,070
-24,877
18/3
2,427,271
90,125
3.7%
89,320
70,225
18期/17期比
18.4%
44.3%
 
256.3%
 
19/3期予想
2,890,000
110,000
3.8%
100,000
80,000
19予想/18実績
19.1%
22.1%
 
12.0%
13.9%

スポンサード リンク
[ 2018年4月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ