アイコン 長崎県警 吉原日出雄長崎市会議員を詐欺罪等で書類送検へ 政活費不正

 

 

長崎県警は、長崎市議会の吉原日出雄議員(60)議員が、他人が給油したガソリンの領収書を使って政務活動費を不正に受け取ったとして、近く詐欺罪などの容疑で書類送検する方針を固めたと報道されている。
吉原議員は、平成28年度までの2年間に13枚の他人の領収書を使ってガソリン代を支出したほか、平成27年度に行った視察の際に、実際に支払っていない鉄道運賃の計算書を収支報告書に添付して旅費として支出し、合計で約4万7000円の政務活動費を不正に受け取ったとして、昨年8月、長崎市長から告訴されていた。

警察は、議員本人から話を聴くなど捜査を進め、近く吉原議員を詐欺や虚偽有印公文書作成などの疑いで書類送検する方針を固めたという。

長崎市議会の議会事務局によると、吉原議員は告訴された4万円余りのほか、市の監査で不適切な支出と指摘された約20万円について、これまでに返還しているという。

スポンサード リンク

以上、

バレてしまっただけ。議員も辞めないだろう。また、次にも禊を受けるとして立候補することだろう。そして5期目も当選する。それが長崎市民の民意というもの。

 

吉原日出雄氏プロフィール
昭和33年2月(60歳)
住所
長崎市向町
職種
長崎市会議員
4期目(平成27年5月2日~平成31年5月1日)
所属委員会
教育厚生委員会
会派
自民党・創生自民それぞれ離党、現在、清風会
経歴ほか
1995年5月
市会議員初当選
2010
無免許運転+スピード違反で書類送検
2017
政務活動費の不正取得発覚、
GSの他人様のガソリン領収書で不正取得していた
長崎市長が警察に告訴
2018
警察が詐欺罪で書類送検予定
辞職の意向なし
人望
4期も市議選に当選
4期目は当選者40人中、9位で当選するすごい人。

 

スポンサード リンク
[ 2018年4月20日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ