アイコン 大豊建設 3月決算 増収増益 今期は 受注状況つき

 

 

泥土加圧シールド、無人ケーソンの両工法に強い土木・マリコン、聖域なき削減の小泉官庁減では建築事業を取り巻くっていたこともあったが、落ち着いているようだ。

 

スポンサード リンク
連結/百万円
売上高 
営業利益
←率
経常利益
株主利益
15/3
138,525
6,146
4.4%
6,302
4,616
16/3
146,815
9,348
6.4%
9,205
5,554
17/3
143,613
10,047
7.0%
10,131
7,037
18/3
149,649
11,227
7.5%
11,248
7,883
18期/17期比
4.2%
11.7%
 
11.0%
12.0%
19/3期予想
150,000
8,000
5.3%
8,000
5,400
19予想/18実
0.2%
-28.7%
 
-28.9%
-31.5%
完工高・受注状況
 
内訳
17/3
18/3
増減率
 
完工内訳
建築
47,058
54,353
15.5%
土木
52,237
52,099
-0.3%
工事計
99,295
106,452
7.2%
完工官民別
官庁工事
59,609
56,483
-5.2%
民間工事
39,686
49,968
25.9%
工事計
99,295
106,451
7.2%
受注状況
建築
56,836
53,086
-6.6%
土木
71,918
60,983
-15.2%
工事計
128,754
114,069
-11.4%
官庁工事
80,287
64,634
-19.5%
民間工事
48,467
49,435
2.0%
工事計
128,754
114,069
-11.4%
受注期末残
建築
68,271
67,004
-1.9%
土木
103,486
112,370
8.6%
工事計
171,757
179,374
4.4%

 

スポンサード リンク
[ 2018年5月14日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ