アイコン 韓国海外観光旅行行き先 ベスト3は全部日本の都市

 

 

韓国のホテル検索比較サイト「ホテルズコンバインド」は25日、今年上半期に韓国旅行客に最も人気のある海外旅行先を分析した結果、大阪が最高の人気旅行先であることが分かったと明らかにした。
1位大阪
2位東京、
3位福岡
が選ばれ、日本の都市が海外旅行先として脚光を浴びていることが明らかになった。

ホテルズコンバインド側は、人気の理由について、持続する円安の流れや格安航空会社(LCC)を中心にした運航路線の拡大にともなうアクセシビリティの向上が影響を及ぼしていると分析している。

一方、今年1~5月に日本を訪問した外国人観光客は前年同期比15.6%増の1319万4400人で、国・地域別には韓国人が最も多い341万200人で、前年同期比20.6%増えている。
以上、中国が韓国のTHAAD設置問題から、中国での訪韓ツアー客募集を中止させたことにより、中国を主力として韓国LCC勢が行き場を失い、急遽、日本へ振り向けた。今では韓国の地方都市から、日本各地の空港へLCC機が飛来しており、その効果が韓国からの訪日客増の一番大きな要因。

スポンサード リンク

 ただ、米軍最高司令官のトランプが、お金がもったいないとして韓国からTHAADを撤収させた場合、中国が観光制裁を解除することから、搭乗率の悪い日本路線のLCC機は即廃止され、中国へ振り向けられる可能性が高い。

韓国の観光地では、韓国人旅行者からもボッタくったり、商材価格が高めに設定され、日本へ観光する方が安上がりだとされている。
韓国からの訪日客は多くが民泊を利用しており、日本の民泊行政のお粗末さの影響を受ける可能性がある。また、地震に過敏な韓国の人たちは、大阪行きを減らす可能性があるが、その底抜けの大阪パワーのパフォーマンスの魅力にはかなわず、すぐ回復することだろう。
訪日する韓国の人たちは、反日の人たちも多いだろうが、親日ならずとも、感情や周辺に左右されず冷静になり、せめて反日だけは止め、中立になってもらいたいものだ。

スポンサード リンク
[ 2018年6月26日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ