アイコン 6月の訪日客数過去最高の15%増270万人 上半期も15%増の1589万人

 

 

政府観光局が発表した6月の訪日外客数は、前年同月比15.3%増の270万5千人。2017年6月の234万6千人を35万人以上上回り、6月として過去最高を記録した。

上半期の累計では、前年同期比15.6%増の1,589万9千人となり、20市場すべてで過去最高となった。
これは、航空路線の新規就航や増便、チャーター便の就航による航空座席供給量の増加に伴い、訪日外客数全体としては堅調に推移したことによる。

市場別では、インドネシア、米国で単月として過去最高を記録したほか、18市場(韓国、中国、台湾、香港、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン、ベトナム、インド、豪州、カナダ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、ロシア、スペイン)で6月として過去最高を記録。
好調な伸びが続く中国に加え、昨月に引き続き欧米豪9市場すべてで前年同月比2桁増を記録している。

民泊改正法ですったもんだしている国交省管轄の観光庁であるが、それが影響したのか6月は韓国からの訪日客の伸びが鈍化している。

今年は年間3000万人もすでに射程に入っている。

スポンサード リンク
2018年6月の外国人訪日客数 国別/JNTO
2018年
6月
1~6月累計=上半期
 
客数
前年比
客数
前年比
シェア
総数
2,704,500
15.3%
15,898,900
15.6%
100.0%
中国
760,900
29.6%
4,056,400
23.6%
25.5%
台湾
456,900
5.4%
2,505,800
9.5%
15.8%
香港
205,500
1.8%
1,110,600
2.5%
7.0%
韓国
606,100
6.5%
4,016,400
18.3%
25.3%
タイ
73,600
42.2%
606,700
14.3%
3.8%
シンガポール
40,000
10.2%
199,800
12.9%
1.3%
マレーシア
36,500
21.5%
236,200
8.5%
1.5%
インドネシア
56,100
46.4%
214,100
15.8%
1.3%
フィリピン
37,300
18.6%
275,500
22.7%
1.7%
ベトナム
29,500
34.9%
194,300
23.7%
1.2%
インド
12,500
17.4%
80,600
15.9%
0.5%
オーストラリア
35,800
10.1%
295,400
12.5%
1.9%
米国
161,700
17.2%
774,100
11.2%
4.9%
カナダ
23,900
18.0%
165,700
8.3%
1.0%
英国
22,500
15.4%
169,200
10.0%
1.1%
フランス
19,400
20.7%
149,200
14.5%
0.9%
ドイツ
14,400
12.5%
106,100
8.2%
0.7%
イタリア
11,000
32.1%
66,500
18.3%
0.4%
スペイン
8,300
27.9%
46,700
20.1%
0.3%
ロシア
7,000
26.1%
46,400
29.9%
0.3%
その他
85,600
13.9%
583,200
11.2%
3.7%

スポンサード リンク
[ 2018年7月19日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ