アイコン 神山町町議会正副議長ら5人逮捕 無投票買収

 

 

3年前の徳島県名西郡神山町の町議会議員選挙で、無投票になった際、元議員が立候補しなかった見返りに現金50万円を渡したとして、議長・副議長ら5人が、公職選挙法違反の買収容疑で逮捕された。

逮捕されたのは、いずれも徳島県神山町の町議会議員で、
議長の細井成富容疑者(73)、
副議長の中西富士男容疑者(61)、
議員の高橋和男容疑者(67)、
議員の相原浩志容疑者(72)、
それに50万円を受け取ったとされる元議員の山本充良容疑者(77)の計5人。

スポンサード リンク

以上、
50万円で議員のみんなはめでたし・めでたし。
買収ではなく、単に立候補しなかった謝礼だったかもしれない。しかし、そうした謝礼も買収に当たる。裏のお金であり、山本氏は50万円の税務申告もしていなかっただろう。
まだ、田舎はこんなもんだろう。四国のどっかの村は報酬が安すぎ議員のなり手がいないという。国会議員も報酬を激安にすれば、なり手がいないと思われるが・・・。国会議員の平均年報酬2400万円+いろいろな補助金があちこちから山ほどつき、選挙資金も付くてんこ盛り。

スポンサード リンク
[ 2018年7月 2日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ