アイコン 大塚家具/やはり父親 久美子社長へ「本人から連絡があれば相談に」と大塚勝久氏

 

 

業績不振に陥り、他社からの資本受け入れを検討する大塚家具の創業者、大塚勝久氏が5日、東京都で共同通信のインタビューに応じ、経営再建に関連し、対立関係にあった長女の久美子社長から要請があれば助言したいとの考えを示したことがわかった。

以上報道より参照

大塚勝久氏は「本人から連絡があれば相談に乗りたい」と述べ、やはり父親、最後は救いの手を出すようだ。

ねじ曲がってしまった娘はどう返答するか。
 

 

スポンサード リンク

業績不振に陥り、他社からの資本受け入れを検討する大塚家具の創業者、大塚勝久氏が5日、
東京都で共同通信のインタビューに応じ、経営再建に関連し、
対立関係にあった長女の久美子社長から要請があれば助言したいとの考えを示した。

「本人から連絡があれば相談に乗りたい」と述べた。

https://this.kiji.is/398783823304737889

スポンサード リンク
[ 2018年8月 6日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ