アイコン 7月の首都圏の分譲マンション市場▲12.8%減/不動産経済研究所

 

 

◎発売は12.8%減の2,986戸と2ヶ月ぶりの減少。契約率67.8%。
◎戸当たり6,191万円、m2単価91.7万円、いずれも3ヶ月ぶりに下落。

1、7月の新規発売戸数は 2,986 戸。対前年同月(3,426戸)比▲12.8%減、対前月(2,659戸)比12.3%増。
2、7月の地域別発売戸数は、
東京都区部1,437戸(全体比48.1%、前年同月比▲22.9%減)、
都下 418 戸(同14.0%、98.1%増)、
神奈川県 574 戸(同 19.2%、▲38.9%減)、
埼玉県 289 戸(同 9.7%、▲1.7%減)
千葉県 268 戸(同 9.0%、127.1%増)。
東京都のシェアは 62.1%。

スポンサード リンク

3. 新規発売戸数に対する契約戸数は 2,024戸で、月間契約率は 67.8%。前月の 66.0%に比べて 1.8 ポイントアップ、前年同月の 71.9%に比べて 4.1 ポイントダウン。

4.7月の地域別契約率は、
都区部73.0%、
都下 66.7%、
神奈川県 58.7%、
埼玉県 64.4%、
千葉県 64.6%。

5、7月の 1 戸当り平均価格、1 ㎡当り単価は、6,191万円、91.7 万円。
2018 年 6 月は 6,244 万円、92.8 万円であったので、前月比総額では 53 万円(0.8%)のダウン、㎡単価は 1.1 万円(1.2%)ダウンしている。
2017 年 7 月は 6,562 万円、95.2 万円であったので、前年同月比総額では 371 万円(5.7%)
のダウン、㎡単価は 3.5 万円(3.7%)ダウンしている。

6、7月の地域別平均価格、1 ㎡当り分譲単価は以下のとおり。
東京都区部7,271万円、114.6 万円(1.5%ダウン、3.1%アップ)、
都下5,259万円、74.3 万円(7.5%ダウン、7.4%ダウン)、
神奈川県 5,624 万円、77.8 万円 (8.4%ダウン、9.1%ダウン)、
埼玉県 4,986万円、72.7 万円(17.1%アップ、24.1%アップ)、
千葉県 4,368 万円、59.8 万円(0.8%アップ、0.7%アップ)。

7、7月末現在の翌月繰越販売在庫数は 6,262戸で、2018 年 6 月末現在の6,368戸に比べて 106 戸の減少。2017 年 7 月末残戸数は6,314 戸。

8、8月の発売戸数は2,000 戸の見込み(’16 年 8 月 1,966 戸、’15 年 8 月 2,610 戸、

スポンサード リンク
[ 2018年8月17日 ]

 

 

 

関連記事

 

 

  • この記事を見た人は以下も見ています
  •  
  • 同じカテゴリーの記事です。
  •   
スポンサード リンク
 


PICK UP


PICK UP - 倒産

↑トップへ